ワイズメンズクラブ国際協会西日本区 THE INTERNATIONAL ASSOCIATION OF Y'S MEN'S CLUBS Japan West Region

YMCAサービス・ユース事業委員会

2018-2019年度 YMCAサービス・ユース事業主任
人見 晃弘 (大阪泉北)

事業主題

【継往開来】受け継ぐ歴史に私たちの想いを寄せて、
未来へ繋がるポジティブネット(※)

(※)ポジティブネット・・・善意や前向きな気持ちで繋がる個人・団体の関係。日本YMCA同盟による造語。

事業方針

  1. Yサ・ユース事業の目的と意義について理解を広め、積極的な活動に繋げる。
  2. YMCAが展開する新ブランドコンセプトを共有し、YMCAサービス事業を行う。
  3. クラブ内外に向けた情報発信の更なる充実を図る。
  4. 積極的にユースとの接点を持ち、また、協働によって信頼関係の強化に努める。
  5. Yサ・ユース献金の目標達成、有効活用。
  6. 国際・交流事業のうち、YEEP/STEP事業を広義的にユース支援事業と位置づけ、支援する。

事業計画

  1. 年度内に2回以上、Yサ・ユース事業委員会を実施する。
  2. 事業通信の発行や西日本区HP「ユースの広場」活用。
  3. 西日本区各クラブにおいて現在行われているYサ・ユース事業について、西日本区ホームページにPRコーナーを作り、紹介する。(地域奉仕・環境事業との協働)
  4. 各部におけるYYYフォーラム開催の支援。
  5. 2019年に仙台で開催されるアジア太平洋地域ユースコンボケーション(AYC)への参加者を募集する。
  6. 2018年国際ユースコンボケーション(IYC)に参加したユースメンバーによる、報告の機会を設ける。
  7. Yサ・ユース献金目標(2,000円/人)達成および、献金ゼロのクラブを無くす事を目指す。
  8. YEEP/STEP事業の情報発信をサポートする。

第22回西日本区大会における表彰基準

  1. Yサ・ユース最優秀クラブ:Yサ・ユース事業に於いて、他の模範となる積極的な活動を行ったクラブ。
  2. YMCAサービス優秀クラブ:YMCAサービス事業を積極的に行ったクラブ。
  3. ユース支援優秀クラブ:ユース支援事業を積極的に行ったクラブ。
  4. AYC参加支援優秀クラブ:2019AYCの参加意義を理解し、対象者の参加を積極支援したクラブ。
  5. Yサ・ユース献金優秀クラブ:Yサ・ユース献金目標を100%達成したクラブ。

Yサ・ユース事業委員会

No. 氏名 所属クラブ 役職
1

人見 晃弘

大阪泉北 事業主任
2

山川 新一

京都めいぷる 直前事業主任
3 荒川恭次 名古屋グランパス 次期事業主任

YMCAサービス・ユース事業主査

氏 名 所属クラブ
中部 鈴木一弘 名古屋東海
びわこ部 西川裕介 彦根シャトー
京都部 松崎和彦 京都トゥービー
阪和部 大東義史 大阪サウス
中西部 杉浦 眞喜子 大阪なかのしま
六甲部 杉村 肇 さんだ
瀬戸山陰部 小谷直大 鳥取
西中国部 小松邑司 福山
九州部 松永英明 鹿児島

2018年度 事業委員会

事業通信(PDF)

第8号(2019.06.04)
第7号(2019.04.30)
第6号(2019.04.08)
第5号(2019.03.29)
第4号(2019.02.11)
第3号(2019.01.29)
第2号(2018.12.21)
第1号(2018.08.04)
Yサ・ユース事業諸届け用紙
ダウンロードページへ
歴代の事業主任
←前期・次期→

↑このページのトップへ