ワイズメンズクラブ国際協会西日本区 THE INTERNATIONAL ASSOCIATION OF Y'S MEN'S CLUBS Japan West Region

地域奉仕・環境事業委員会

2020-2021年度 地域奉仕・環境事業主任

藤好基子(広島)

事業主題

『一人の力は小さくとも決して無力ではありません』

"Even if it small power, it never is worthless as all"

事業方針

 ワイズメンズクラブの活動は、国際・国内の全ての人々の為への奉仕活動と考えています。 国連で提唱されているSDGs(人類が将来にわたり健全に生存し続けるための持続可能な開発目標)の提言や考え方の中に、各クラブ・各部の方向性と合致出来る部分も多くあり、それぞれの活動が社会の役に立つ働きになるよう、出来るかぎりの応援・支援を惜しみません。

  1. 地域奉仕・環境への取組を具体化し実行しましょう。
  2. ワイズデー(11 月10日 前後の土日)に向けて計画・実施を考えましょう。
  3. 様々な情報を共有し、新しい地域奉仕・環境事業活動につなげましょう。
  4. 震災復興・台風被害の支援を継続しましょう。
  5.  一人の力は小さいですが、協力し合えば決して無力ではなく、大きな力となり協働の喜びになります。

    事業計画

       
    • SDGsを引き続き学習し、理解を深め活動につなげる。
    •  
    • 他団体、他部、他クラブ間の協働の働きを推奨する。
    •  
    • CS 資金申請の積極的活用を呼びかける。
    •  
    • 各献金の必要性の周知を呼びかけ理解を深め、献金の0クラブを無くす。
    •  
    • CS 献金 1 人あたり 1.500 円
    •  
    • TOF 献金 1 人あたり 1.400 円
    •  
    • FF 献金 1 人あたり  800 円
    •  
    • UGP(国際統一事業)ロールバックマラリアの理解と献金 1 人あたり 800 円

    第24回西日本区大会における表彰基準

    1. CS 献金クラブベスト10(1人当り平均)
    2. FF 献金クラブベスト10(1人当り平均)
    3. TOF 献金クラブベスト10(1人当り平均)
    4. ロールバックマラリア献金ベスト10(1 人当り平均)
    5. 地域奉仕・環境事業に貢献したクラブ

    地域奉仕・環境事業委員会

    No. 氏名 所属クラブ 役職
    1 藤好 基子 大阪なかのしま 事業主任
    2 渡壁 十郎 長浜 直前事業主任
    3 河原 正浩 京都トップス 次期事業主任

↑このページのトップへ